ライブ、コンサートでの音漏れ参戦とは?

今までに100回以上ライブ、コンサートに行った経験を元に発信しています。

音漏れ参戦を選択肢に入れて、ライブ参戦のある生活をもっと充実させましょう。

ライブ、コンサート参戦時の最低限の持ち物チェックリスト ライブ、コンサートグッズなしで参戦してもいい?グッズは買うべき?買わない?

音漏れ参戦とは?

音漏れ参戦とは、ライブ、コンサートでチケットを購入せず、会場の周りで聴こえてくる音楽を楽しむことです。

音漏れ参戦できる会場とは?

ホールやライブハウスなどの箱物では、音漏れはしないので会場周りで音楽は聴こえてきません。

屋外会場、特に屋根がない会場の場合、会場に入らなくても音楽を聴くことができ、十分楽しむことができます。

屋根がない会場としては、日比谷公園大音楽堂(東京)や大阪城音楽堂(大阪)、ヤンマースタジアム長居(大阪)などがあります。

音漏れ参戦できる会場のスケジュールをチェックして、気になるアーティストを聴きに行くのもいいかもしれません。

音漏れ参戦の魅力

1番の魅力はチケット代が無料だということです。

音漏れ参戦は音楽を視覚では楽しめませんが、聴覚では十分楽しむことができます。

無料なので気軽に行けますし、チケット代を払うまでいかないが、少し気になるくらいのアーティストを聴きに行けます。

もちろん席があるわけではありませんので、基本立ちっぱなしで聴くことになります。

簡易な椅子があればとても便利です。

音漏れ参戦は屋外が多いため、リハーサルから聴けることが結構多いことも魅力です。

また、グッズ売り場が会場外にあれば、グッズを購入することもできます。

音漏れ参戦は迷惑行為にならないよう注意

音漏れ参戦は行くことは自由ですが、周りの迷惑にならないよう注意が必要です。

特に通行の邪魔になるような場所で聴かないようにしましょう。

今までに100回以上ライブ、コンサートに行った経験

このブログは今までに100回以上ライブ、コンサートに行った経験を元に発信しています。

ライブ、コンサートの遠征の持ち物チェックリスト(1泊2日で必要なものとは?) ライブ、コンサートでカメラってばれない?写真撮影っていいの?録音は?

音漏れ参戦を選択肢に入れよう

音漏れ参戦を選択肢に入れて、ライブ参戦のある生活をもっと充実させましょう。

まとめ

屋外会場、特に屋根がない会場の場合、会場に入らなくても音楽を十分楽しむことができます。

音漏れ参戦の1番の魅力はチケット代が無料だということです。

音漏れ参戦を選択肢に入れて、ライブ参戦のある生活をもっと充実させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA